一般財団法人 日本軸受検査協会 お問合せ
HOME JBIの概要 事務所 業務内容
HOME > 業務内容 > 硬さの検証校正
硬さの検証校正
長さの検証校正
軸受および軸受部分の検査
組み合わせ軸受のすきま調整
業務内容

硬さの検証校正

1.   計量法校正事業者認定制度による検証・校正
 ロックウェル硬さ試験機等:更新日 平成30年3月22日
 ビッカース硬さ試験機等:更新日 平成30年3月22日
     
2.   一般の検証・校正
各種硬さの標準片および試験機の検証・校正
     
3.   硬さ標準片の販売
     
4.   各種硬さダイヤモンド圧子の検証・校正
     
5.   ブリネル試験機用超硬合金球の販売
   
6.   各種検証・校正による証明書の発行
   
担当事業所
→ 各事業所についてはこちらから
 
【検証校正及び各種精密測定の内容】
項目
対象
器物
範囲
硬さ試験機
JCSS校正
ロックウェル硬さ試験機
20〜60 HRC
ビッカース硬さ試験機
マイクロビッカース硬さ試験機
100〜900 HV
試験力 0.09807 N〜490.3 N
一般検証
ロックウェル硬さ試験機
JIS等の公共規格
ビッカース硬さ試験機
マイクロビッカース硬さ試験機
ブリネル硬さ試験機
ショアー硬さ試験機
硬さ標準片
JCSS校正
ロックウェル硬さ標準片
* お問い合わせください。
ビッカース硬さ標準片
マイクロビッカース硬さ標準片
一般校正
ロックウェル硬さ標準片
ビッカース硬さ標準片
マイクロビッカース硬さ標準片
ブリネル硬さ標準片
ショアー硬さ標準片
硬さ関連
圧子
ロックウェルダイヤモンド圧子
ビッカース圧子
マイクロビッカース圧子
球圧子
ブリネル用超硬球(販売)
5 mm 10 mm
 
TOPへ戻る

JCSS校正

1.硬さ試験機
国家標準値にトレサブルな標準片で試験機の校正を行い、正確な硬さ値・不確かさが算出されたMRA対応校正証明書を発行します。
   
計量器等の区分 種類 校正範囲 最高測定能力
ロックウェル
硬さ試験機等
ロックウェル
硬さ試験機
20 HRC以上 25 HRC以下 0.36 HRC
25 HRC超 35 HRC未満 0.36 HRC
35 HRC以上 45 HRC以下 0.32 HRC
45 HRC超 55 HRC未満 0.32 HRC
55 HRC以上 65 HRC以下 0.31 HRC
ビッカース
硬さ試験機等
ビッカース
硬さ試験機
9.807 N 200 HV 3.6%
600 HV 5.5%
900 HV 6.5%
98.07 N 200 HV 2.1%
600 HV 2.4%
900 HV 2.7%
294.2 N 200 HV 2.1%
600 HV 2.1%
900 HV 2.1%
一般の試験機(上記以外)
100 HV 〜 900 HV
試験力 0.09807 N〜490.3 N
 d:くぼみ対角線長さ
 a) d<130 μm 388/d %
 b) d≧130 μm 2×(2.25+(40.4/d) 2 )1/2%
 
2.硬さ標準片
正確な国家標準値・不確かさが算出された標準片の校正を行い、国際基準の相互承認MRA対応の公正証明書を発行し、硬さ標準のトレ−サビリティを高精度で実現します。
   
計量器等の区分 種類 校正範囲 最高測定能力
ロックウェル
硬さ試験機等
ロックウェル
硬さ標準片
20 HRC以上 25 HRC以下 0.52 HRC
25 HRC超 35 HRC未満 0.43 HRC
35 HRC以上 45 HRC以下 0.43 HRC
45 HRC超 55 HRC未満 0.38 HRC
55 HRC以上 65 HRC以下 0.36 HRC
ビッカース
硬さ試験機等
ビッカース
硬さ標準片
85 HV 〜 930 HV
試験力 0.09807 N〜490.3 N
 d:くぼみ対角線長さ
 a) d<130 μm 379/d %
 b) d≧130 μm 3.0 %
 
3.ロックウェルダイヤモンド圧子(認定範囲外)
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センターが開発した標準ロックウェルダイヤモンド圧子設定システムにより、標準圧子を設定しJCSS認定事業を希望している機関・企業等に標準ロックウェルダイヤモンド圧子を供給します。
 
TOPへ戻る

検査等のご依頼について

検査等のご依頼はFAXでも承っております。ダウンロードして頂き、詳細をご記入の上、FAXしてください。

試験所専用の依頼書(硬さ・長さ)     
download (Excel)     or downlord (pdf)

軸受および軸受部品の検査・組み合わせ軸受のすきま調整はこちらの様式の依頼書を使用して下さい。     
download (Excel)     or downlord (pdf)

 
PDF ファイルをご覧いただくためには、AdobeR Reader R が必要です。
アドビ社のホームページより、無料で最新版をダウンロードできます
TOPへ戻る
copyright(C) JAPAN BEARING INSPECTION INSTITUTE All rights reserved.